カテゴリ:本( 3 )

読書の秋

ってことで、この頃読んだ中で一番のお勧め
a0071724_13335164.jpg

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
と言う、長編ノンフィクション
別にプロレスも柔道も、好きでなくやった事もないのですが
百田直樹氏が、テレビでこの頃読んだ本でお勧めとして紹介されていたので
図書館で借りてきました。(買わずにすいません作者さん)
700ページの及ぶ大書ですが、引き込まれて寝不足と引き換えに2日ほどで読了

戦前戦中戦後と、混乱した時代に光を放った、また放てなかった人達の
色々なドラマや、、作者の真実を求める過程での悩みなど
ラストは、全米は泣かないかもしれませんが、私は少し泣けました。(^。^)y-.。o○

アマゾンレビューも、それなりの数で内容で非難もあるようですが
まぁ、読み物としては面白かったです。
[PR]
by good358 | 2013-10-12 13:50 |

好きな物

少し前に書いたんで、続きを(^_^.)

「風の歌を聴け」

本の内容は、夏休みに帰省した大学生のひと夏の出来事です。
特別大きな事件があるわけでもなく、
淡々と流れていくんですが、文章が好きなんです。

技工学校の学生時代、毎朝この本を半分ぐらい読んでから
出かけるのが、しばらく習慣になってましたね~
170ページぐらいの短い話なんで、
飛ばして読めばすぐ読めちゃう作品なんで、
トータルで四十回ぐらいは読んでます。(^_^.)
いま思い返すと、何でそんなに読み返し続けたのか
理由はわかりません。何か心が病んでいたんでしょうか^_^;

a0071724_18555975.jpg

最新刊読んだんで、久々に読み返していましたが、
やっぱし好きですね~、と言っても人に薦めるかというと
そんなに読んで面白いわけではないので薦められはしないんですよね(^_^.)

それと似たような本は、リチャードバックのイリュージョンでしょうかね。
二冊とも短いのに何かひきつけられて、何回も読み返しています。
すぐ終わりにいけるのがいいのかも。

徳川家康は、面白いけど長すぎて、読み返す気がなかなかおきないし
人に薦めにくい(-。-)y-゜゜゜
[PR]
by good358 | 2011-05-31 19:12 |

読了

なぜか今頃、村上春樹著1Q84をbook3まで読みました。

内容は、アマゾンなどにかいてあるとおもうんでいまさら書きませんが、
読後感は、今まで読んだ(村上春樹氏のはほとんど読んでいます)ものと
同じで、こうだ!って答えがもらえるわけではなくフワっとしか感じが残りました。

何かのインタビューで、特に答えを書いているわけではないといった趣旨の発言をされて
いたんで、それを読んでからは読後のフワッと感は気にならなくなりました。

若いころは、推理小説みたいにはっきりとした答えが欲しかったので
最後のページが終わるたびに、で、何だよって突っ込みいれてました。

じゃあ、何で読むんだよってことなんですが、
会話の内容とか、文章が好きなんでついつい読んでしまいます。

けど、数ある村上春樹氏の作品の中で一番好きなのは
デビュー作の風の歌を聴けですね~(^_^.)
と、ブログらしくどうでもいいこと書いてみました。
a0071724_1923074.jpg

[PR]
by good358 | 2011-05-26 19:23 |