<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

蓮2

続きってことで、残りの写真を
a0071724_1984129.jpg

蓮の種類は、時期が早い事も合って2種類ぐらいしか咲いてなく
来週また来ようと考え中です(^.^)
a0071724_1994259.jpg

a0071724_1995868.jpg

今回はD300&DC105の組み合わせと、ついに投入したfujix-e1標準レンズキットで撮影しました
前回のがD300、今回のがx-e1
a0071724_1912161.jpg

違いがわかるでしょうか?
蓮の花は、柔らかく写ってるようなきが・・・・(-。-)y-゜゜゜
a0071724_1913184.jpg

同じものを撮ったのですが、中には大して変わらないものも(^_^.)
a0071724_1914742.jpg

まぁ、趣味の世界ですから自分が満足できればいいんですが(^_^)v
[PR]
by good358 | 2013-06-26 19:15 |

今年も蓮のシーズンになり、日曜日早起きしてサッカー日本代表の試合を見た後
カメラを車に積んで、出発40分ほどドライブして目的地に到着
a0071724_20222070.jpg

まだ、シーズンに入ったばかりで咲いてないところもありますが
a0071724_2023858.jpg

丁度小雨が降ってくれていたので、いい感じに
a0071724_20245267.jpg

自分が行くときはあまり人が多くないのですが
早朝なのにカメラマンの人達が結構来ていて、撮影されていました。(^.^)
a0071724_20255053.jpg

こんな感じの丁度花びらが乗ってるのなんかは、おじさんカメラマンたちが
乗せたり、霧吹きで水分補ってたりした細工のお陰です(-。-)y-゜゜゜
自分はそういうのをするのは、なんか違う気がするんでしないのですが、
絵にはなりやすいですね(^_^.)
a0071724_20281612.jpg

これは雨のお陰です
a0071724_20285420.jpg

こんな感じの竹細工も置いてありましたが、
なかなかカメラを向けてはもらえてなかったですね~(^.^)
a0071724_20295768.jpg

枚数あるんで、続きは明日ってことでm(__)m
[PR]
by good358 | 2013-06-24 20:30 |

歯科技工 一般の方には判りづらいと思いますが

今週の撮れたて技工は、上顎補綴です
例によってほとんど写真が無いのですが
試適時は
a0071724_11192012.jpg

見た感じはほとんど問題なさげですが、
歯質がかなり悪かったらしく、縁下かなり深いです。
場所によっては、4mm以上のとこも(-。-)y-゜゜゜
a0071724_11212087.jpg

ウォッシュで、うす~くデンチンを盛って
エナメルぐらい盛ってみようかと、バッキングは切端まで完全にあります。
教科書に載ってる前装のメタルデザインと同じです(^.^
エナメルのみ築盛
a0071724_11224491.jpg

縁下に入る場所は、薄く仕上げたいので築盛はしませんでした。
のっぺりと言うか、ぼこぼこさせないで欲しいとのことで
a0071724_1125481.jpg

グレーズ強めに(^.^)
今後どうなるかわかりませんが、11の歯間乳頭をもう少し詰めとくべきでした。
それと、右の3の歯頚部付近の張りをもう少し出しとけば・・・
a0071724_11265632.jpg

こんな感じです、歯肉縁下は、グレーズのみです。
やはり、エナメルだけでも築盛したほうが、見慣れた感じに仕上がります。
バッキングも切端まであるから、築盛もめちゃ楽でした。(^_^)v
[PR]
by good358 | 2013-06-21 11:28 | 歯科技工

たまには

ネットを見ていて、たまに面白そうなものがあると作りたくなるんですが
先日目に付いたのが、牛乳パックを切って枠を作り
その中でホットケーキを焼くと、お店で出て来るような厚さのある
ホットケーキが焼けるとのこと
休みの朝に早速枠を作り、料理スタート(^.^)
a0071724_2056556.jpg

枠の高さは4cmほど、厚みがあるんで片面9分ほど弱火で
じっくり焼きます。
a0071724_20585354.jpg

ひっくり返すのも、問題なくおこなえ
a0071724_20593346.jpg

ホイップなどを使って、お店っぽさを出してみました(^_^)v
子供たちは、大満足のようでした

自分は、薄めのほうがいいような・・・・(-。-)y-゜゜゜
[PR]
by good358 | 2013-06-19 21:00 | 料理

父の日

日曜日が、父の日だったのですがその前の日の夜に
弟君が、嫁さんに
「頼んでいたのは、どこになおしてある?」
とか聞いた後少ししてプレゼント包装された紙袋が(^_^)
「一日早いけど、早く見たいから開けてみて」とのこと
何がなんだかわからないまま、あけてみると
中には
a0071724_1933311.jpg

マグカップが、入ってました。
自分の趣味が、カメラなのでカメラの絵が描いてある
マグカップを買ってきたんだろうと、しかしヘタウマと言うべきか
微妙なカメラの絵だな~と思ってみていたら、デザインby弟君でした。(^.^)
いまどきは、絵を送るといろんなものに転写してくれて
仕上げてくれるようで、どうりで仕上がりを気にしていたはずです。(^.^)
想像で書いたのかな~と思って絵を見ていたら
レンズの表記に見覚えが(^_^)
a0071724_1937153.jpg

カメラの収納ケースを見てみると、絵のモデルが
a0071724_19374819.jpg

拡大すると何とか読めるでしょうか?
次の日から、朝のコーヒーはこれでいただく事にしました。(^_^)v
日曜には、二人から
a0071724_19393867.jpg

メッセージ入りのビールを、嫁さんからもTシャツを頂き
誕生日よりも豪華な父の日を過ごしました。

いや~、頑張ろうと思いました(^_^.)
[PR]
by good358 | 2013-06-17 19:41 | 休日

歯科技工 一般の方には判りづらいと思いますが

今週の撮れたて技工は、珍しい単冠6前歯
生活歯で、歯質は黒く変色(薬を塗ったため)厚みが取れそうになかった事と
白い歯が良いとのことで、ステイン法で仕上げ
a0071724_20202496.jpg

模型上はこんな感じです。
で口腔内に入れたのですが
a0071724_20205338.jpg

模型を参考に仕上げたのですが、33が張りすぎとのことで修正(^_^.)
a0071724_20214023.jpg

これが修正後(^_^)です。
他にも修正ヶ所があるかもしれないので、とりあえずそのまま化着してもらい
後日預かり、33にステインをしなおして
a0071724_20254649.jpg

歯質の黒さが、少し透けてきているのでセメントは
ある程度遮断してくれるものでお願いしたのですが、
セット後の写真はないので、どうなったか・・・・
やはりエナメルだけでも盛ったほうが、自然感が出しやすいので
どうしようか悩み中です(-。-)y-゜゜゜
[PR]
by good358 | 2013-06-14 20:28 | 歯科技工

ツバメ 

はやめに子作りが終わり旅立っていったツバメ君

なんか近くを飛んでるな~と思っていたら、新しい子供が
a0071724_20252442.jpg

また、暫く楽しませてもらえそう(^_^)v

そして、ラボの窓から見えるところにもうひとつ巣が
a0071724_20262191.jpg

フンの掃除が大変になりますが、記録撮影が楽しみです
[PR]
by good358 | 2013-06-12 20:27 |

運動会

100キロマラソンの次の日は、子供たちの運動会(^_^.)
父親として足を引きずりながらも、6時から場所取りに(^_^)v

家に帰ってから、テレビで見た早く走るフォームを子供たちとチェックをして(^_^)
子供は出発
a0071724_19122342.jpg

楽しそうに出発(^_^)v

嫁さんは、弁当作り自分はカメラ機材の準備をして出発
a0071724_19135282.jpg

真ん中の青い帽子が弟君、順位は5位と振るわず(^_^.)
a0071724_19145564.jpg

赤い帽子がお兄ちゃんなんですが、こちらは、組み合わせか努力の成果か
2位(^_^)v
本人も、予想以上の成績にニコニコ顔(^_^)
天気がかなり怪しかったため、プログラムはかなり短縮され粛々と進んでいます
a0071724_19163596.jpg

自分は、子供の出し物によって変わる撮影ポイントを、足を引きずりながら行ったり来たり
知り合いに合うたびに、どうしたのかと聞かれ、そのたびにリタイヤした話をしてました(^_^;)
a0071724_1918159.jpg


運動会は、かなりの枚数撮ったのですが、顔出しできないので
載せるのが・・・・
a0071724_19184665.jpg

手は90度で固定と、かなり練習したのに・・・のびのびでした(-。-)y-゜゜゜
a0071724_19193850.jpg

こっちは、なぜかビニールテープをもってドヤ顔の弟君(出発前気合が入ってるときです)
[PR]
by good358 | 2013-06-11 19:21 | 子供

歯科技工 一般の方には判りづらいと思いますが

今週の撮れたて技工は、
a0071724_13424560.jpg

前に入れられたサンライズの補綴にクラックが入っているのが気になるとの
ことで、両方外してもらえれば楽なのですが、片方だけ
A1に赤みを足したような色味でしょうか(^_^)
ジルコニアで行く事になり、流石に明るいシェードに色味を加えないといけないので
ステイン法では、下地の影響などから厳しいだろうと言う事で
築盛で行きました。
久々に、オペーク系のものを使用して、ベースをかなり明るくしてから
攻め始めましたが、サンライズの温かみのある色味に苦戦(-。-)y-゜゜゜

オペーク塗ってるから関係ないような気もしますが、
綺麗なゴールド色の金属が影響してるんでしょうかね~
強度的には、厳しい気がしますが、一時代を築いた方法ですから
いいとこもあるんでしょうね、今ならAGCですかね?

そんなこんなで、完成させまして
立会いには行けなかったので、写真をもらったのみでした
a0071724_13524656.jpg

少しくらいのですが、セットしてもらえたようです
切端が、入っていた補綴よりも伸ばしてるのは
入っていたのが右上がりになっていたので長さ修正をしたせいです。
[PR]
by good358 | 2013-06-08 13:53 | 歯科技工

100キロって 3

20キロ過ぎのきつい登りの続きですが、
阿蘇の裏道のような所をクネクネ走るコースなので
いろいろな所を走ります。(^_^.)
コース脇には去年の大雨による水害の後がまだ簡単な処理のみで
そのままになっている所もあり
a0071724_14141699.jpg

改めて目の当たりにすると、被害のすごさを感じますね(-。-)y-゜゜゜

この大会は、関門が設けられていて
ギリギリ完走などを妄想していた自分はウエストバックの中に
a0071724_14253439.jpg

このように、関門時間を忍ばせていまして
最初の関門29.5キロまでは、少し遅かったのですが問題なくいけたのですが
そこを過ぎたあたりから、右足が攣りそうになったり
登りはきつくて歩き、降りは膝に負担がきて走りづらくなり
競歩大会かと言った様相を呈してきました(^_^;)

30過ぎからは、降りは足の着地を色々試した結果
すり足走法が一番問題なく走れることを見つけたので
一人だけズリズリ音をさせて走ると言う状態(^_^.)
幸いしたのは、雨で路面が濡れてるお陰で、靴が良く滑ってくれたことです。
39キロの関門は、5キロ前ぐらいからこれはやばいのではないかと思いだし
がんばったお陰で、関門時間の5分ほど前に通過
次の関門まで、11.8キロを1時間35分元気なときならどうと言うこと無いタイムです。
自分も、このときはすでに冷静な判断が出来なくなっている頭で
いけるでしょうと、勝手に思い込んでいました(^_^.)

40キロ付近のエイドステーションで、水分とバナナなどを食べて
さぁ、ココからがんばろうと、足を出そうとするのですが、歩くことは出来るのですが
走るろうとしても、足全体に痛みが出て走り出す一歩が出ません(-。-)y-゜゜゜

これはやばいぞと思いながらも、下り坂だからだろうと
自分に言い聞かせて、なるべく大またで歩いていました。

気づくと、後ろで車のエンジン音が、確認すると関係者の車でした
抜いてくれればいいのに、延々自分の後ろの付いてます。
なんなんだと思って、もう一度後ろを見ると
車に、最後尾車両と書いてあるではないですか(^_^.)

39キロ関門では少し余裕があったのですが、
40キロからの歩きが響いたらしく、何時のまにやら最後尾でした。
無言のリタイヤしてくれよオーラを感じながらも
途中リタイヤだけは、ごめんこうむりたいと思い、
膝が壊れてもいいやと、走り出したらしばらく歩いてたお陰で
足が少しだけ復活、何とか走れるように(^_^)v

そこから、何人か抜くことが出来たお陰で
車のプレッシャーからは逃れることが出来ましたが、
走行時間は5時間を超え、距離も42.195キロ過ぎ
自分にはいずれも未知の世界、2,5キロごとに立っている
距離表示に到達する時間は、徐々に長くなり
立て忘れてるんじゃないかと、思ったりしながら走ってました。(^_^.)

45キロ過ぎると、給水所の人たちも撤収にかかってます。
それまでは何とかいけるだろうと思っていた、
50,8キロの関門通過は、やばいなと感じ始めました。

周りには坂になると歩き上りきるとぼちぼち走り出すと言う、
5~6人の似たようなペースのランナーたち(^_^.)
その人たちに遅れないようにと、自分も何とかペースを合わせてました。

見た目自分よりも膝が悪そうで足を引きずっているランナーが
立ち止まっていたので、
「あと少しがんばりましょう、50キロ関門まであと少しですよ」
と声をかけたら、俄然がんばりだして置いていかれると言う
なんともばつの悪い気分を感じたりしながら、
49キロ付近で、関門時間を過ぎてしまい。
その先に進めないのが決定しました。(+_+)

関門、200メートルぐらいのところで大会関係の車が止まっていて
「もう終わりです、乗ってください」
といわれたので
「迷惑なのは判ってますが、あと少しなんで関門まで走らせてもらっていいですか」
とお願いすると、ゼッケンを外せば良いとのことだったので
あと少しを、、何とか行って関門到着
途中から、雨が降っていたので防水機能の無いカメラはウエストバックの中だったので
取り出して一枚
a0071724_1595445.jpg

この関門は、50キロの人たちのスタート地点なんで
エイドステーションとかも、豪華なはずだったのですが
すでに片付け完了(^_^.)
膝の具合を心配した嫁さんから、50キロでリタイヤしたときのために
着替えを預けていたほうが良いとのアドバイスに従い
絶対使わないだろうと思った預けていた着替えを使うことに(-。-)y-゜゜゜

その後、バスに乗ってゴール地点に移動30分ぐらい
だったでしょうか、動き出しと同時に爆睡

到着後、温泉施設があったので汗を流してから
嫁さんにピックアップのお願いをした後
少し時間があったので、外にいると
次々と100キロのランナーたちがゴールに
a0071724_15154985.jpg

流石に、早い人たちはゴール後も平然とした感じです
リタイヤした人たちのほうが、足引きずったりしてきつそうです(^_^.)

その後、嫁さんの運転する車の中で自分のあらゆる面での準備不足に
情け無い気持ちになりながら帰宅しました(^_^;)

因みに嫁さんは、50キロの部門に友人が出ていたので、どっちも応援できるようにと
65キロ付近で待っていたらしいのですが、まさかの50キロリタイヤに
走っている姿を見せることが出来ませんでした(^_^)


思いだし思いだし書いているので、うまくつながらない所もあると思いますが
こんな感じで、初めてのウルトラ挑戦は終りました。
もう5日ほど過ぎましたが、2日ほどは膝が痛くて足引きずって歩いてたのですが
今日は、なんとか軽いジョギング程度ならこなせるようになりました。

来年挑戦するのかを、レース直後嫁さんに聞かれたときは
「無理、世界が違うと」答えていたのですが、
今は、膝が完全に復活するのであれば、再び挑戦してみたいと思い出してます

頭の中では、そのためのトレーニングも考え始めていてアップダウンを鍛えるために
トレイルランニング大会に出てみたいとか思い出してます。(^_^)v
9月に開催される大会を見つけたんで、エントリーしようかどうか

申し込みが来週から始まって2週間で締め切られるんで、
膝が治って無い今、3ヶ月あるから大丈夫じゃないかとか、
100キロのときもそう思ってエントリーしたら、
直らずに準備不足になったことを考えると・・・・・・・悩み中です。

長文雑文失礼しました。自分の記憶のために、書き連ねてしまいましたm(__)m
[PR]
by good358 | 2013-06-06 15:31 | マラソン