人気ブログランキング |

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

年を取ると月日の過ぎるのが早くなるといいますが、この頃は加速度を増してるような気さえしています(^_^;)

ブログの書き方も、やっていないと忘れるものでどんな感じに文章を書いてたのか、
思い出し思い出しです。

技工に関しては、一年ぶりのアップになります。
と言っても、この一年間で一番いいケースをアップするでもなく、
アップしていた当時と同じコンセプトで、この一、二週間でセットしてもらった
撮れたてのケースです。

今週の撮れたて技工は、1番単冠です。
a0071724_13444049.jpg
こんな感じで、メタルコアががっちり入ってます。
歯頚部のグレーな所がどうするか悩みどころでした。
切縁の色はあまりつけないでほしいとの事でした。
後撮ってはいませんが、反対咬合の方です。
高透過型使うか迷いましたが、メタルコアが入っているので
グレーが強くなりすぎるのを避けるため何時ものやつをステインで仕上げました。
a0071724_13444783.jpg
う~んて感じですが、患者さんは
いいとの事だったのでセットしていただきました。
隣の切縁はこの後患者さんがけづってほしいとの事だったので、
ドクターが、天然歯をけづってくれましたが、その写真はありませんm(__)m
a0071724_13445701.jpg
本当は、こっち載せるつもりだったのですが、術前の写真がまったく無くセット時の写真だけだったの
他のでいきました。
右の2から左の6までのケースで、欠損は右の1左の45
色は、少し前に入れた右の3の補綴にあわせてそれを少し白めにとのことでした。
このケースも、左の1番にメタルコアが入っているので、少しグレーがかってます。
セットは、オペーク系のセメントでセットしてくれるようにお願いしたので、
この状態よりは、少しよくなってるとは思います。


思い出しながら、書いてみましたがどうも感覚がつかめませんね(-。-)y-゜゜゜
土曜出勤で、職場で一人だったので、camが削ってくれてる合間に
アップしてみました。(^_^;)

 

by good358 | 2019-07-13 14:13 | 歯科技工 | Comments(0)
<< 歯科技工 一般の方にはわかりづ... ran備忘録 2 >>