人気ブログランキング |

カテゴリ:歯科技工( 464 )

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

今週の撮れたて技工は、インプラント上部です。
左の2から右の7までのケースで、インプラントは4本ねじ止めです。
a0071724_13422346.jpg
問題は、2番のアクセスホールが頬側と言うか、隅角に丁度きていて患者さんもいやだとのこと。
まぁそりゃそうでしょうと言うことで、仮着方式に変えるのはDrがNG
サイドスクリューとかも考えましたが、複雑なのと費用もかかるので
この頃、いろいろなメーカーさんが出している、ボールポイントドライバーを使うことで
舌側にアクセスホールを移動することに。
a0071724_13423451.jpg
本当は、もっとアーチを内側に入れたかったんですが、患者さんがなんとしても外に出したいとのことで
まぁ、こんな感じです。
a0071724_13424568.jpg
a0071724_13424072.jpg
ボールポイントドライバー、そこ10~20度ぐらいの補正ですがものすごく役立ってくれます。
ただ、トルクがちゃんと掛かるのかとか、ねじアナやドライバー自体がなめたりしないのかは
心配ではあります。

こんな感じで、盆前の暇なラボで一人きりだったので、アップしてみました。

今年は例年より休みが長いですよね。と言っても子供たちが、部活や塾で忙しく海に連れて行ってあげることも無いので
何も予定が無い私は、交換したバイクのタイヤを何とか端まで使いこなせるように頑張りたいと思ってます。(^_^;)
皆さんよい盆休みをm(__)m 

by good358 | 2019-08-10 13:57 | 歯科技工 | Comments(0)

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

年を取ると月日の過ぎるのが早くなるといいますが、この頃は加速度を増してるような気さえしています(^_^;)

ブログの書き方も、やっていないと忘れるものでどんな感じに文章を書いてたのか、
思い出し思い出しです。

技工に関しては、一年ぶりのアップになります。
と言っても、この一年間で一番いいケースをアップするでもなく、
アップしていた当時と同じコンセプトで、この一、二週間でセットしてもらった
撮れたてのケースです。

今週の撮れたて技工は、1番単冠です。
a0071724_13444049.jpg
こんな感じで、メタルコアががっちり入ってます。
歯頚部のグレーな所がどうするか悩みどころでした。
切縁の色はあまりつけないでほしいとの事でした。
後撮ってはいませんが、反対咬合の方です。
高透過型使うか迷いましたが、メタルコアが入っているので
グレーが強くなりすぎるのを避けるため何時ものやつをステインで仕上げました。
a0071724_13444783.jpg
う~んて感じですが、患者さんは
いいとの事だったのでセットしていただきました。
隣の切縁はこの後患者さんがけづってほしいとの事だったので、
ドクターが、天然歯をけづってくれましたが、その写真はありませんm(__)m
a0071724_13445701.jpg
本当は、こっち載せるつもりだったのですが、術前の写真がまったく無くセット時の写真だけだったの
他のでいきました。
右の2から左の6までのケースで、欠損は右の1左の45
色は、少し前に入れた右の3の補綴にあわせてそれを少し白めにとのことでした。
このケースも、左の1番にメタルコアが入っているので、少しグレーがかってます。
セットは、オペーク系のセメントでセットしてくれるようにお願いしたので、
この状態よりは、少しよくなってるとは思います。


思い出しながら、書いてみましたがどうも感覚がつかめませんね(-。-)y-゜゜゜
土曜出勤で、職場で一人だったので、camが削ってくれてる合間に
アップしてみました。(^_^;)

 

by good358 | 2019-07-13 14:13 | 歯科技工 | Comments(0)

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

月日が流れるのは早いもので、なんとか更新ペースを取り戻しかけていたのに
再びお休みしておりました(^_^;)

今回の撮れたて技工は、単冠です。

この頃は、あまりお見せするようなケースもなく日々をすごしておりますが、
a0071724_13132228.jpg
この前こんなケースが来ました。なんか見たことあるような名前なんでドクターに聞いてみると
数年前に1番を入れた方でした。
切端の抜け具合からして築盛は間違いのですがMBではない、
とりあえず、ラボに戻って昔の資料を見返してみると、ジルコニアを始めたころにMBと同じようなフレーム形態で
築盛したものでした。
今はステインだけになったので、レシピを記録することはない(本当はしたほうがいいんでしょうが)
のですが、築盛していたころは書いてた(昔のほうが真面目でした(^^))ので今回は助かりました。
ただその当時の陶材ははすでにメーカーが新製品出して今手元にあるのだけ、
何とかあるやつでごまかしました。
で今回は、3つ作りました。暇じゃないんですよ(^_^;)築盛はひとつだけバッキングは切縁ギリギリまでもって来ました。
であとの二つは、ステインで高透過のとそれより少し透過度が劣るいつも使用しているタイプでいきました。
a0071724_13134179.jpg
これがいつも使用しているタイプで、ステインですが意外と切縁の抜け感が出ているような・・・
歯頚部の強すぎたステインを取ればもっといい感じになったのではと・・
a0071724_13134154.jpg
これは、高透過型で、抜けがよすぎて暗くなってます。
このタイプ使われてる方々はどうやって調整してるのかお聞きしたいですね~
a0071724_13134055.jpg
これが築盛で、少し色が強いですが、これをセットしてもらいました。
切縁の抜けは、バッキングあるから悪いですね、高透過型でフレーム作ればよかったかもです。
ただ強度がないから・・・
もしくは、バッキングに穴を開ければよかったかもですね。
咬合というかガイドがかなりきついんで、バッキングは外せなかったんですよね~
  

作った3つは、手のひらで見てる分にはどれがどれだかわからないんですが
口腔内に入ると、違いがでるんですよね~(-。-)y-゜゜゜

ということで、次がいつになるかは・・・・
あ、来週の日曜に階段駆け上がる大会があるんでそれの報告をすると思います。
誰にだって話ですが(^_^;)
去年も出て、なかなかきつかったので今回は対策のために階段トレーニングしてます。
この年になって、階段上ってハァハァ言うことになるとは思ってもいませんでしたが(^_^;)




by good358 | 2018-06-09 13:49 | 歯科技工 | Comments(2)

歯科技工 一般の方にはわかりずらいとはおもいますが

今年初めての撮れたて技工は、1番単冠です。
仕事の中では、やりたくないほうに入りますね~(^_^;)
a0071724_11524433.jpg
こんな感じの口腔内です。色的にはA2より明度はA1よりといったとこでしょうか。

いつもどうりのフルジルコニアステイン仕上げです。
今回は、いつもの素材とより透明度を高めたタイプを二つ作りました。
といっても、CAMで削りだすだけだからMB2つ作るのよりはるかに楽です。(^^)
合わせる歯の近心の隅角付近がレス気味なので、少しかぶせ気味に形を作りました。
a0071724_11525459.jpg
こんな感じです。
表面の艶が強すぎたので、シリコンで軽くなぜておとしました。
ステイン仕上げなんで、細かい表面性状は再現出来ない(自分は)ので、
拡大していくと残念感があります。(だから、写真のサイズ小さいです(-。-)y-゜゜゜)
まぁ~、患者さんも喜んでくれてたんで良かったのではと・・・・
a0071724_11525829.jpg
これが、透明度の高いほうで、今までも何ケースか作ったんですがこんな感じで暗くなるんですよね~
インレーとかには、いいんですけど・・・
光が回りやすそうだから、光源の違いなどへの適応力は強そうですが・・
オペーク系のセメントで付ければいいんでしょうけど、それも入れてみないとわからないから
難しいですね。


今年最初の撮れたて技工はこんな感じです。
今度は、いつになることやら(^_^;)




by good358 | 2018-01-27 12:32 | 歯科技工 | Comments(2)

歯科技工 一般の方にはわかりづらいでしょうが

今回の撮れたて技工は、2番単冠です。
a0071724_11343020.jpg
スタッフさんのケースで、こんな感じの口腔内です。
透明度の高いやつと、低いやつの二つを作り(実験がてら)
口腔内に入れることは出来なかったのですが、反対側の歯に合わせた状態でチェック
a0071724_11334706.jpg
a0071724_11334854.jpg
透明度の高いやつのほうが、あってそうな感じ。
まぁ~、そんなに外すこともないだろうと思い、セットのときは立ち会わずお願いしました。
その後、どんな感じだったかと口腔内を見せてもらうと(ーー;)
a0071724_11325020.jpg
テトラかというぐらいの暗さ、なぜこれをしかも本着したのか・・・・
透明度の高いタイプをセットしたみたいで、これは駄目だろうということで、
割ってもらって、透明度の低いタイプを入れてみたら
a0071724_11324687.jpg
これも、暗く外れてる(ーー;)肉眼で見るともっと暗くみえます。
ただ、太陽光の下で見ると、これがあってるんですよね~(-。-)y-゜゜゜
まぁ~実験もかねているので、もう一つ作ることに。
ちょうどそのときうけたセミナーで、内面にライナー(オペーク)塗ると良いとのことで
早速やってみました。
a0071724_11324786.jpg
内面調整用に、赤く着色して支台に
a0071724_11324533.jpg
頬側、ほぼ遮断
a0071724_11324536.jpg
舌側、すけすけ、厚みは両方ともほぼ一緒です。
これはいけるかもと、その後ステインをして
a0071724_11324584.jpg
こんな感じになりました。
a0071724_11324563.jpg
白帯が、少し足りなかったのでこの後もう一回焼きましたが、セットはお任せしたので写真はありません。
一手間増えるんで、やりたくはないですが、支台歯の状況に左右されにくいので、
ケースによっては、使用していこうと思ってます。
ますます築盛しなくなるな~(-。-)y-゜゜゜
a0071724_11324630.jpg
これは、ライナーしたやつとしてないやつを並べたもので、この状態ではほとんど代わり映えはしないんですよね~




by good358 | 2017-11-18 11:53 | 歯科技工 | Comments(4)

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

忘れたころにやってくる撮りたて技工です。
今回は、珍しく大臼歯です。
a0071724_13232421.jpg
シェードは、A3どうりに作れればうまくいきそうな感じです。
あ、今回もフルジルコニア、ステイン仕上げです。
a0071724_13255022.jpg
少し明るかったですかね~
a0071724_13235561.jpg
咬合面は、ジルコニアの明るい感じを抑えられたのではと思ってます。
焼成前のブロックにいつもより強めにグレーやらバイオレットやらを塗ったおかげでしょうか
物が小さいので、書くこともなく今日はここまでということでm(__)m

by good358 | 2017-11-04 13:34 | 歯科技工 | Comments(2)

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

今までよりも早めのスパンで、戻ってまいりました。
土曜の一人出勤の時にお送りする撮れたて技工です。(^^)
前回よりも大き目のということで、3~3のBrです。
a0071724_10444013.jpg
いきなり模型上の完成ですいません。
このケース大変だったのは正中が鉛筆でひいているところだったので
形態をまとめるのにない頭を使用しました(当社比(^^))
a0071724_10470551.jpg
で雑誌によくある、入る手前のショットです。
もう少浮かせたほうがよかったですね(^_^.)
a0071724_10483577.jpg
こんな感じです。
いつものフルジルコニアステイン仕上げです。
シェードガイド写しこんでないですけど、A2とA3の間ぐらいです。
表面性状のでこぼこにステインが持っていかれて均一に塗れてませんが、
そこは、その不均一さが自然感をかもし出していると、
自分で自己暗示をかけてみて見ない振りをしています。^^;
a0071724_10551560.jpg
一応それっぽい写真も(^^)

それでは、今度はいつになるのかわかりませんが、あ、地震で少し傾いた
家のリフォームやってもらってるんで記録のためにアップする予定です。(^^)



by good358 | 2017-09-16 10:59 | 歯科技工 | Comments(2)

歯科技工 一般の方にはわかりづらいとは思いますが

大変ご無沙汰しております

土曜出勤で、ラボで一人になったので久々の気まぐれ更新です。

a0071724_11202635.jpg

























しばらく書いてなかったのですっかりやり方と忘れてます119.png
こんな感じの2番単冠です。
仕事の内容は変化はなく、相変わらずのフルジルコニア、ステイン仕上げです。
a0071724_11242768.jpg






















途中経過ですね、合計5回ほど焼いてるでしょうか
ここがセンスがないところで、本当は2~3回で終わらせられれば、
もっと効率もいいんでしょうけど

a0071724_11261881.jpg




















こんな感じです。まあ、及第点ではないでしょうか(はい、相変わらず自分に甘いです105.png
白帯書いたから、雰囲気似てくれました。
a0071724_11300912.jpg






















正面から見るとイマイチ感が出てきますね、反対側よりもスペースがあったので
形も悩みましたね

久々書くと、文章もこんな感じだったのかよくわかりませんが、
とりあえず、あいかわらずこんな感じでのんびりやってます。

バイクのパーツ交換したんでその記事ももう少ししたら......104.png
それではよい週末を

by good358 | 2017-07-15 11:40 | 歯科技工 | Comments(2)

歯科技工 一般の方には分かりづらいとは思いますが

今週のとれたて技工は、って書き出しも久しぶりです(^^♪
久々に職場で一人になったので、ちょこっとアップです。

123の単冠なのですが、これがなかなかのやつで
a0071724_14232099.jpg

一番はMBの歯頚部が露出して気になるということで、表面を形成してべニアに
二番はインプラント
三番は天然歯というワクワクを通り越して、プレッシャーしかありません(*´▽`*)
{ウインドウズ10にいつの間にかバージョンアップされてて顔文字が・・・・}
素材は、ジルコニアの透明度が高いやつでやりました。

で、完成したのが
a0071724_14291240.jpg

これです。やはりべニアの歯頚部の黒さは少し透けてますね。
まぁ、セットになってのでよかったのですがやはり条件が違うと厳しいですね。
特にべニアがからむと模型上では、口腔内の状態を想像できないので
したくないですね(-_-;)

更新はしてませんが、こんな感じでボチボチやってますm(__)m
by good358 | 2016-05-21 14:33 | 歯科技工 | Comments(2)

歯科技工 一般の方には判りづらいとは思いますが

今週の撮れたて技工は、2~2の単冠です。
a0071724_20164997.jpg

試適時はこんな感じです。
a0071724_20171241.jpg

シェードは、漂白をしたいとの事でA1と言う事に、
メタルコアが立っていたので、新しい透明度高い素材でしたかったのですが
断念して、今まで使用していた素材のステイン仕上げで完成
a0071724_20204673.jpg

こんな感じです。
来年は、少し築盛率を上げようかと思ったりもしますが、
人間楽するとなかなか戻れなくなっちゃうんですよね(-。-)y-゜゜゜

今年もあと少し頑張らないと(^_^.)
by good358 | 2015-12-18 20:20 | 歯科技工 | Comments(0)