カテゴリ:マラソン( 78 )

マラソン

毎年抽選で当たっていたので走っていた、熊本城マラソン。
今年は外れてしまい、家でテレビ観戦していました。
去年と一昨年のことを書いてませんでしたので、備忘録的にアップしときます。
a0071724_11315411.jpg
このオラフ、私です。(^^)きょねんと、一昨年はこれで参加しました。
何故仮装かと思われるでしょうが、4回ほど参加して、4時間をきることも達成したのですが、3時間切りを目指すにはきつすぎるし若干モチベーションが下がり気味でした。そんな時に、ふと思い出したのは普通の格好で参加していたときに、自分と並走していた方が、なすびの気ぐるみを着て走られてて、沿道で応援してくれている方たち
特に子供たちが大喜びで、「なすび~」と声援してくれている姿でした。
それからは、アマゾンの仮装のページを見る日々が続き、最終的にその年流行っていた
アナ雪のキャラクターオラフになりました。

効果は抜群で、あんなに声援を受けたことは今までの人生でなかったですし、
今後もないでしょうね~、みんなにあの経験をしてもらいたいぐらいですが、
みんな仮装すると、声援がばらつきますしね~
ホンとお勧めします、顔隠れてるから恥ずかしくないですし(^^)

a0071724_11315545.jpg

声援を受けると、パワーも頂けるみたいで、去年のタイムは今までで一番いい
3時間35分でした。
オラフのお面は、部屋に飾ってます。来年三度出番があるかどうか(^^)








[PR]
by good358 | 2018-03-03 12:55 | マラソン | Comments(1)

今年最後のマラソン大会2

a0071724_14514308.jpg


見えてる山が次ぎ登る山です(^_^.)
a0071724_14514446.jpg


天気よかったので景色は良かったのですが、流石に立ち止まって見る余裕はほとんどなく
スマホで記録用写真を撮るぐらいが精一杯でした
a0071724_14514463.jpg


2時間で、二つ目の山制覇したのはいいのですが
ローカルレースなので距離を書いてあるのがほとんど無いので
ペースがいいのか悪いのかさっぱり判りません。
ただいままで参加したよりは、足は動いてくれてます(^_^.)
a0071724_14514419.jpg


去年はこの山を下ってきたところで、足にパワーが残ってなくゴールまで歩いたり走ったりを繰り返したので、5時間切りは達成でき無かった最後の山です
a0071724_14514500.jpg


コースの中にはみかん畑の中を走ったりもしました
a0071724_14514530.jpg


結果は去年より40分ぐらい早くゴールする事ができました。(^_^)v流石に途中で攣りそうになったり
膝に痛みが走ったりしましたが、ゴールまでもってくれました。
これで今年出た熊本城マラソン4時間切り、阿蘇カルデラ100キロマラソン完走、脊梁トレイルマラソン&金峰山マラソンとも5時間切りと
去年までは、フルの4時間切りしかできなかったところから比べると、自分ながら
よくやったと思います(^_^)v
a0071724_14514683.jpg


帰りのコンビニで、少し良いビールとから揚げ買って、一人で祝杯しました。
来年は、フルマラソンは当選(5回連続(^_^)v)しているので走りますが、
後は止めとこうかな~と思ってます。
練習きついんですよ(^_^.)く

[PR]
by good358 | 2015-11-12 14:49 | マラソン | Comments(2)

今年最後のマラソン大会

a0071724_14492398.jpg


3回目の参加と言うことと、家から20分ぐらいのところで開催される気軽さから
時間ギリギリに受付終了させて、準備運動中のところです
a0071724_14492308.jpg


コースは、3つの山といっても600メートルぐらいの高さですが(^_^.)
を登ったり下ったりするコースですので、スタートからフラットなところはほとんどありません
a0071724_14492499.jpg


目標は5時間切りを目指してのレースです。(^_^.)
a0071724_14492465.jpg


山の中を走るので、手を怪我しないための園芸用グローブ装着して走ってました。





[PR]
by good358 | 2015-11-12 14:37 | マラソン | Comments(0)

今年最後の

a0071724_07533854.jpg

マラソン大会に参加してきます。
会場は、家からバイクで20分と近いのでお気楽ですが、山を3つも上り下りするのでなかなかハートですが、楽しんできます。(`・ω・´)ノ オーッ!!

[PR]
by good358 | 2015-11-03 07:51 | マラソン | Comments(0)

トレラン備忘録 2

用意も完了して、開会宣言後エキスパートクラスが、7時15分にスタート
エキスパートというのは、5時間を切ったことのあるランナーの事で
参加する人の目標ではありますね(^_^.)
a0071724_16164054.jpg

一般クラスは、その15分後にスタート。
スタートを待ってるときに、顔見知り発見
名前は知らないのですが、家が近いのか朝のジョギングでよく見かけ
一度同じ大会に出たこともある方でした。
この大会は初めてとの事で、簡単にコースの説明してる間に
スタート時間になり一斉にスタート、その方は早いので一気に見えなくなりました。
a0071724_16231276.jpg

スタートから、最初の10キロで1000mほど一気に上っていきます。
三回目なので、覚悟はしていたしトレーニングもしていたつもりだったのですが、
やっぱりきつい(^_^.)
山道を走ってると、姿が見えなくなっていた顔見知りさんが(^_^)
登りきついでしょうと?話しかけると向こうも知った人間に会ったせいか、復活したようで
その後は、後ろをぴったり追走してきました。
前一緒になった大会でも、走力が近いので自分がコース説明(物凄く簡単ではありますが)
しながら走ったことがあるので気にする事も無く走っていたつもりなのですが、
知ってる人が居るとついついいとこ見せようと
前回までなら歩いていたところも、休むことなく走りました。

後半は下りがほとんどになり、残り距離もキロごとにコース脇に表示してあるので
5時間切りに向けて逆算しながら走ってました。
残り10キロで、1時間20分ぐらい余裕があったでしょうか。
登り区間もあるので、そのときのロスも考えると攻めるしかないと思い
かなり無理したお陰で、残り4キロ地点で45分

後はアスファルトを下るだけ、計算上は半分歩いてもいけるところですが
一緒に走ってた人は、アスファルトは得意みたいでどんどん離れていきます。(^_^.)
このまま歩くのも、満足感を得られないと思い、攣るところまで行ってやろうと
最後まで、歩くことなくゴール
自分の中では、15分以上余らせてゴールのつもりだったのですが
賞状を見ると
a0071724_16414616.jpg

ギリギリ(^。^)y-.。o○
原因は、自分が一般部門のスタート時間を15分勘違いしていたせいでした。(^_^;)
少しでも最後歩いてたら5時間切りはなかったですね、

ゴールには、自分より3分ほど早くゴールした顔見知りさんがいたので、
「顔見知りさんがいなかったら、途中で歩いて5時間切りはできなかったですよ、ありがとうございます」
と伝えると、むこうも自分がいたので途中止まらなかったみたいで、感謝されました。
お互いにまたどこかの大会でと言ってわかれました。

ゴール地点の横には清流が流れていてるので、そこで足を冷やしてから
シャワーを浴びて、地元の人たちが用意してくれているカレーをいただいて帰りました。

来年も出るかというと、やりきった感と昨日よりもひどい筋肉痛に
もう出たくないです(^_^)
[PR]
by good358 | 2015-09-29 16:54 | マラソン | Comments(2)

トレラン備忘録

昨日は、スタートの前の会場の写真を写したあとは
天気が悪かったので携帯を濡れないように、バックの中に仕舞いこんだ為
その後写真が無く、文章だけの備忘録になります。(^_^.)

会場が、家からバイクで1時間半ほどの距離にあり、受付が5時~6時20分なので
出発は4時、用意を考えると起床時間は3時。
ということで、前日は夕方5時ぐらいから呑みはじめ(^。^)y-.。o○
9時には就寝

いつものように、目覚ましより早く目覚め簡単な柔軟の後
足首と膝の固定のためのテーピングをして、着替え完了後
エネルギーがあるといわれている猪肉を焼いて栄養補給してから
通勤快速2号のスクーターに荷物を積んで、3時50分にスタート

気温自体は、20度ぐらいで動いていないなら寒くもなんともないのですがバイクで
走ってるとだんだんと冷えてきたので、途中で合羽を着こんで真っ暗な中ひたすら走って
5時20分ほどに到着、受付を済ませゼッケンと参加賞を受け取りました。
他の大会だと記念Tシャツなどがあるのですが、この大会はそういったものが無く
去年は、確かお米で嫁さんに喜んでもらった記憶があるのですが、
今年は
a0071724_19422257.jpg

大会開催地の酒蔵のお酒と
a0071724_19431568.jpg

焼酎でした。宮崎と熊本にまたがる大会なので、両方から一品ずつ
今年は、嫁さんより自分が喜ぶ参加賞でした。
[PR]
by good358 | 2015-09-28 19:45 | マラソン | Comments(0)

スタート間近

a0071724_06314732.jpg

7時スタート35キロのトレイルランニング、5時間を切れば来年からの参加優先資格がもらえます。
去年は、20分ほど足りませんでしたが、今年はどうなることやら(^^)
とりあえず、捻挫や怪我しないように気をつけて行ってきます

[PR]
by good358 | 2015-09-27 06:28 | マラソン | Comments(0)

次は

2週間ほど、燃え尽き症候群のような感じでしたが
家に2年連続で出ているトレイルマラソンの葉書が(^_^)
来週エントリー開始なので、エントリーできたら楽しく参加したいと思ってます
a0071724_21481198.jpg

この頃はロードよりも近くの山を走ってますね
a0071724_21485065.jpg

リュックにカメラ入れてたまに止まって撮ったりしてます
a0071724_21492495.jpg

山走ってるほうが楽しいですね(^。^)y-.。o○
[PR]
by good358 | 2015-07-01 21:51 | マラソン | Comments(0)

カルデラまとめ2

39キロ地点の関門も3時間54分でクリアー
この時点では、疲れを感じずほとんど補給も水とスポーツドリンクぐらいしかとって無かったです。
フルマラソンなら、確実に今迄で一番いい成績狙えましたね(^_^.)

a0071724_20384436.jpg

40キロ地点は3時間59分、ほぼキロ6分ペースです。
ここら辺からウエストポーチに用意していた、サプリを採りはじめたのですが、
一番メインに考えていた、粉状のアミノ酸がレース中に初めて呑んだんですが
自分には、味が合わなくて胃の中からあがってくる感じもして結局10袋用意していたのに
その後飲むことも無くウエストポーチに封印(^_^.)
a0071724_2039040.jpg

フルマラソン地点通過、4時間10分まぁ順当ですかね
a0071724_20391368.jpg

50キロ地点4時間57分このまま後半分走れれば夢のサブ10達成ですが
とてもそんな体力ありません。
一昨年は、ここを少し過ぎたところでタイムオーバーでゼッケン取られちゃいました。
コースを走りながら、過去2回のときにここでこう思ったとか、
結構思い出すもんです。(^_^)

a0071724_20392758.jpg

50キロから少し過ぎた地点に、中間地点がありウェアや靴を預けられるので
着替えたりする事ができ、エイドも一番充実しています。
そして何より、50キロのスタート地点なんで、観客が多いです。(^_^)
去年一昨年と、到着した時間が遅かったのですでに50キロの部はスタートしていて
閑散としていたのですが(^_^.)、今年は、スタート前に到着できたので
たくさんの声援の中走ることができ、一番快走できた地点かもです。
エイドでは、CW-X(タイツみたいなもんです)の上着だけ脱ぎ
Tシャツだけで行く事に、靴は交換無し去年はここで交換したのですが
効果よりも悪影響が出た気がしています。
エイドでは、炭水化物系はとらずに果物メインの補給
中でもスイカがめちゃ美味くて、かなり食べました。
休憩する人は、2~30分とかするみたいですが、自分は10分ほどで
すぐスタートしました。
この時点では、突然来るかもしれない体の不調と足が動かなくなる事への恐怖心から
行けるとこまでいって駄目になったら前転しながらでも進む気(^_^.)だったので、
少しでも前半の貯金を有効につかうための早めにのスタートでした。

a0071724_2039353.jpg

60キロ地点、6時間6分足は動くのですが、流石にキロ6分ペースをキープするのが
厳しい感じに(-。-)y-゜゜゜
ここらぐらいから、気分転換に音楽をイヤホンで聞きながら進みました。
a0071724_2039438.jpg

70キロ地点7時間21分去年はここを少し過ぎたときに右踵に激痛が走り
走ることを断念、そこから似たような状況の人と10きろほどあるいた地点で
タイムオーバー、今思い返せばもっといけたのに弱さに負けたんだと思いますね
a0071724_20395098.jpg

80キロ地点8時間41分この時点でそれなりに足はきつかったですが
完全に止まってしまう事も無く、一番不安だった足首も
テーピングのお陰で、全然問題なし
去年は、60キロ地点から鎮痛剤飲みながら進んでたんですが
今年はこの時点まで用意はしていたのですが、飲んでいませんでした
飲めば、体の痛みが引いてさらにスピードを上げることは可能だったでしょうが
自分の力だけで行かないと、少し経ったときに薬に頼った自分に我慢できなくなると思い
70キロ地点ぐらいから、鎮痛剤不使用宣言を自分の中でしました。(^_^)
a0071724_20395614.jpg

80キロ過ぎからは絶景が待っています。
去年は、曇り空の中車の中か見た景色ですが、今年は晴天に恵まれ
a0071724_2040818.jpg

自分の足で進みながら、見ることが出来ました。
a0071724_20401742.jpg

ただ果てしない一本道で、普段は農業関係の人しか使わない道なので
アスファルトは、ボコボコ石がごろごろしていて、着地に気を使いながらの走りです。
a0071724_20402634.jpg

85キロ過ぎから、名物の下りがあります。約4キロで300メートル下るらしいです。
去年回収されたあとバスに乗せられてゴール地点に送られましたが
ここは通ってないので、お初です。
a0071724_20403820.jpg

下り始めてすぐに、これは無理と思って歩いたり後ろ向きに歩いて下ったりしたのですが、
途中からは行けると頃までやらないと後悔の文字が出てきてゆっくり走って下りました。
下りの途中にある90キロ地点10時間2分
坂で転ばないように足首痛めないようにまっすぐ着地を、言い聞かせてました。(^_^)
a0071724_20435672.jpg

完走は一番の目標だったのですが、自分の中ではもう一つよく完走した人が
感動の涙を流しましたとよく言っているのを聞いて果たして自分は泣けるのか?ということでした
レース中嫁さんにはメールで途中経過を送っていたので、93キロぐらいの所に
練習の終わった弟君と応援に来てくれていました。
遠くから大きく手を振ってくれてる姿が見えたときは、ウルッときましたが
流石に子供の前で泣くわけにもいかず我慢しました(^_^.)
この写真のときは目が赤いです(^_^.)
ゴールのときは、達成感のみでウルッともきませんでした(^_^;)

a0071724_2042137.jpg

下るとそこからは唯一のフラットコース、ただもう下ってるのか上がってるのか
判りません(^_^)
95キロ地点ブレてるんで判りませんが、10時間40分ぐらい
このとき最後まで頑張るために、自分で11時間半までには絶対ゴールしようと
決めたのですが、今冷静な頭で計算すると歩いても到着する設定
ただこの時は、考えられなくなっているので、1キロ走ったら5分歩くという
謎の決めごとをして、走りました。(^_^)
a0071724_20441388.jpg

これはゴールまであと500メートルぐらいのところで、復活してます(^_^)
a0071724_20423756.jpg

結果は11時間13分13秒上々ではないでしょうか?
ゴール地点にある温泉に入って、パーティー会場でビールをもらって嫁さんの運転する車で
帰ったのですが、途中で寝てました。(^。^)y-.。o○

3年越しの目標達成、自分はこの後どこに向かえばいいのでしょう(^。^)y-.。o○
[PR]
by good358 | 2015-06-12 20:45 | マラソン | Comments(2)

カルデラまとめ

今年は、頼まれもしないのに記録に残すためにスマホで撮ってはupしていた
カルデラ、3年目にして初めて完走をすることが出来ました(^_^)

a0071724_2144505.jpg

どんな格好するかはいつも考えるのですが、今年は靴に合わせて
Tシャツとパンツをユニクロで購入(^_^)
 
前日の食事なのですが、カーボローディングなど色々ありますが、
今回自分が選んだ食材は・・・・
a0071724_21472194.jpg

a0071724_21473886.jpg

猪です。この頃よく見させてもらってるブログで、栄養とエネルギーの持続性が
段違いとの事なので、その猪の骨を前日から煮込んでスープを作り
肉と一緒に前日の晩御飯に食べました。
起床時間は2時なので、9時には用意を済ませ寝ました。

予想どうりというか、目覚まし前に目覚め(^_^)
用意していた、テーピングを巻きました。不安を抱えていた左足首の固定がメインで、
事前に見ていたサイトを見ながら、巻き終わった後に
昨日の残りの猪肉を焼いて、出発前の栄養補給(^_^.)

3時に嫁さんを起こして、家から40分ほどのスタート地点まで送ってもらいました。
毎回送り向かいをしてもらってるんで、頭が上がりません(^_^.)

会場に着くと、今年は前日受付をしてなかったので、まず受付をして
ゼッケンとタイムを計るタグをくつにつけます。
a0071724_21583041.jpg

100キロ走ろうなんて考える、変わった人たちの集団です。

トイレなどに行ったり、ストレッチをしながらも足首に痛みが出ないか
ビクビクしていたのですが、テーピングの効果か痛みなし。(^_^.)
しかし、今まで感じた事のない右足小指に変な違和感があったので
靴を何回か脱いで調べるも異常なし(^_^)
やっと気づいたのは、寒くて少し痺れてるだけだということに、気づきました。(^_^.)
やはりレース前でナーバスになっていたのでしょう。
そんなこんなするうちに、スタート時間に
a0071724_2243573.jpg

5時スタートなんで、阿蘇ではこんな感じです。うっすら夜が明けかけるころ
レース開始です。
去年と一昨年のスタート直後は、興奮していたのか知らない人と話しながら走ったのですが
今年は、冷静に自分の体とフォームのチェックとをしながら、冷静にスタートがきれました。(^_^)

前2回は、最初の給水ポイントで(2.5キロ)トイレに並んで5分以上ロスしたのですが
今年は流石に時間を無駄にするわけにも行かないから限界まで我慢するように決めて走りました。(^_^;)
a0071724_2213647.jpg

このときは、結構集団です。(^_^)
a0071724_22152369.jpg

コースは、2.5キロごとに距離表示が出ていてそれを見ながら自分がキロ何分で走ってるのか
確認しながらはしてました。
最初の予定では、キロ7分ぐらいを(平均)を考えていたのですが、体がすこぶる軽く
いける感じがしたので、キロ6分ペースぐらいで最初の難関20キロ地点にある急な上り
までスムーズに到着
写真は、三分の一ぐらい登ったところです。
去年一昨年は、気合入れすぎてこの坂を限界ぐらいまで上ったのですが
l今年は、ここまでの貯金があるので冷静に周りのみんなと一緒に歩いて上りました。

その後、最初の関門
a0071724_22232950.jpg


29.5キロ地点を、2時間55分で通過キロ6分ペースを少し切るいい感じ。(^_^)v
この時点で、体のどこにも違和感無し、調子よすぎて怖いくらいで
いけるとこまでこのペースを守って、できる限り貯金を作る作戦に(^_^)
この時点で、1時間の貯金は予想外でした。(^_^)
[PR]
by good358 | 2015-06-10 22:27 | マラソン | Comments(2)