歯科技工 一般の方にはわかりずらいとはおもいますが

今年初めての撮れたて技工は、1番単冠です。
仕事の中では、やりたくないほうに入りますね~(^_^;)
a0071724_11524433.jpg
こんな感じの口腔内です。色的にはA2より明度はA1よりといったとこでしょうか。

いつもどうりのフルジルコニアステイン仕上げです。
今回は、いつもの素材とより透明度を高めたタイプを二つ作りました。
といっても、CAMで削りだすだけだからMB2つ作るのよりはるかに楽です。(^^)
合わせる歯の近心の隅角付近がレス気味なので、少しかぶせ気味に形を作りました。
a0071724_11525459.jpg
こんな感じです。
表面の艶が強すぎたので、シリコンで軽くなぜておとしました。
ステイン仕上げなんで、細かい表面性状は再現出来ない(自分は)ので、
拡大していくと残念感があります。(だから、写真のサイズ小さいです(-。-)y-゜゜゜)
まぁ~、患者さんも喜んでくれてたんで良かったのではと・・・・
a0071724_11525829.jpg
これが、透明度の高いほうで、今までも何ケースか作ったんですがこんな感じで暗くなるんですよね~
インレーとかには、いいんですけど・・・
光が回りやすそうだから、光源の違いなどへの適応力は強そうですが・・
オペーク系のセメントで付ければいいんでしょうけど、それも入れてみないとわからないから
難しいですね。


今年最初の撮れたて技工はこんな感じです。
今度は、いつになることやら(^_^;)




[PR]
# by good358 | 2018-01-27 12:32 | 歯科技工

あけましておめでとうございますm(__)m

すっかり挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。
a0071724_18030436.jpg


去年同様、忘れたころにアップするスタンスになると思いますが、
よろしくお願いします。
a0071724_18025268.jpg

[PR]
# by good358 | 2018-01-10 18:05 | 挨拶

歯科技工 一般の方にはわかりづらいでしょうが

今回の撮れたて技工は、2番単冠です。
a0071724_11343020.jpg
スタッフさんのケースで、こんな感じの口腔内です。
透明度の高いやつと、低いやつの二つを作り(実験がてら)
口腔内に入れることは出来なかったのですが、反対側の歯に合わせた状態でチェック
a0071724_11334706.jpg
a0071724_11334854.jpg
透明度の高いやつのほうが、あってそうな感じ。
まぁ~、そんなに外すこともないだろうと思い、セットのときは立ち会わずお願いしました。
その後、どんな感じだったかと口腔内を見せてもらうと(ーー;)
a0071724_11325020.jpg
テトラかというぐらいの暗さ、なぜこれをしかも本着したのか・・・・
透明度の高いタイプをセットしたみたいで、これは駄目だろうということで、
割ってもらって、透明度の低いタイプを入れてみたら
a0071724_11324687.jpg
これも、暗く外れてる(ーー;)肉眼で見るともっと暗くみえます。
ただ、太陽光の下で見ると、これがあってるんですよね~(-。-)y-゜゜゜
まぁ~実験もかねているので、もう一つ作ることに。
ちょうどそのときうけたセミナーで、内面にライナー(オペーク)塗ると良いとのことで
早速やってみました。
a0071724_11324786.jpg
内面調整用に、赤く着色して支台に
a0071724_11324533.jpg
頬側、ほぼ遮断
a0071724_11324536.jpg
舌側、すけすけ、厚みは両方ともほぼ一緒です。
これはいけるかもと、その後ステインをして
a0071724_11324584.jpg
こんな感じになりました。
a0071724_11324563.jpg
白帯が、少し足りなかったのでこの後もう一回焼きましたが、セットはお任せしたので写真はありません。
一手間増えるんで、やりたくはないですが、支台歯の状況に左右されにくいので、
ケースによっては、使用していこうと思ってます。
ますます築盛しなくなるな~(-。-)y-゜゜゜
a0071724_11324630.jpg
これは、ライナーしたやつとしてないやつを並べたもので、この状態ではほとんど代わり映えはしないんですよね~




[PR]
# by good358 | 2017-11-18 11:53 | 歯科技工